ニワトリ🐓が先か卵🥚が先か⁈ ~複業編 Vol.2~【だんだんコラム】

こんにちは! だんだん複業団 団員の臼井成美と申します。複業活動を始めて数年。おかげさまで10社以上の企業さんとのご縁を頂いています。
前回から複業の「ニワトリ🐓と卵🥚」(?)について書いていて、今回はその第2弾です。

私がお受けする複業の中で、これまでの自分の経験とは全く関係ないけれど、ここ2年くらいよくご依頼を受ける内容があります。それが「新規事業の立ち上げ」に関するものです。
プロフィールでも全くお伝えしていない「新規事業立ち上げ」(経験数が増えてきたので、さすがに最近は書くようになりました(^^))、ご相談頂いた際に素朴な疑問として『なぜ、私に?』って確認したことがあります。その時の答えは、「ちゃんと計画立てて進めてくれそうだから」
単に「~してくれそう」って思ってもらえただけなのですが、もしかしたらこれも「ポータブルスキル」になるのか?!って思うようになりました。なぜ経歴にも書いてないけど、この人なら「~してくれそう」って思ってもらえたのだろう・・・?キャリコンとしてその背景にある要素が分解できれば、これから「複業」というキャリアを積み重ねたい人のヒントになるはずだ!と思い、更に確認しました。

私:『どの部分で、そう思って頂けたのでしょう?』
経営者:『え、そうですね。何となくですけど、同じ方向を向いて下さっている気がしました。私は資料を作るとかそういうことも大事ですが、我が社が誰にどんなサービスを届けたいのか、どういうことを大事に新たな事業をしたいのか、そこをちゃんとわかって下さる方と仕事をしたいと思いました。』  と言われました。

つまり、スキルも大事だけど、想いが大事ってことなのだ。とその時の私は理解しました。

それから振り返ってみると、やはりうまくマッチングしなかった案件は、経営者にお伝えしたことがズレていたかもしれない・・と思い当たるものがいくつもありました。自分のスキル、自分ができること、これまでの経験。そればかりを伝えて、経営者の想いを理解する、何を実現したいかを確認することはできていませんでした。
それともう一つ気づいたことがありました。複業として関わる側も人間なので、やはり目指している理念やサービスが自分の価値観に合っていないと、続けるのが難しいということです。特に複業の場合、他の仕事もありながら自分の時間を使って、自分の想い、責任感だけで向き合います。仲間もいない場合も多いので、作業として割り切る・・はなかなかしにくいです。だとすると、長くお付き合いのできる企業と出会うためには、まずは「自分の価値観」がちゃんと分かっていること。これも立派な「ポータブルスキル」なのだと最近感じています。

「価値観」を確認するのも、新たな環境での経験をすることで気づく場合もありますし、「価値観」が言葉にできているから、企業様に選ばれる・・というニワトリ🐓と卵🥚の関係性がある訳で・・・。
それでも、価値観を確認するツールはたくさんあるので、まずは「自分の価値観」を知っておく!からで良いのではないかと思います。
~あなたが大事にしたい「価値観」は何ですか?~
最後までお読み頂きありがとうございました。またお役に立てる情報がまとまったら、書いてみようと思います(^^)/

コンテンツ一覧

関連記事

ニワトリ🐓が先か卵🥚が先か⁈ ~複業編 Vol.1~【だんだんコラム】

コラム

現地フィールドワークに参加して【だんだんコラム】

コラム

単なる複業マッチングを超えた事業へ 「だんだん複業団」【事務局コラム】

コラム