ニワトリ🐓が先か卵🥚が先か⁈ ~複業編 Vol.1~【だんだんコラム】

こんにちは! だんだん複業団 団員の臼井成美と申します。
私は2019年からフリーランスになり複業活動を始めて、主に魅力ある地域企業様との複業を求めて様々な活動を行ってきました。おかげさまで、これまで複業でつながった企業様も10社を超え、ありがたいことに細く長いお付き合いをさせて頂いている企業様もいらっしゃいます。そこで、今日は複業の「ニワトリ🐓と卵🥚」(?)について、コラムにしてみます。

いざ複業を始めてみよう!と思った時に、疑問に思うこと 

  1. 私に何ができる?
  2. どこで企業と出会う?
  3. どうやってアピールする?

が3大クエスチョン❓ではないかな~と思います。
今日はこの中の➀「私に何ができる?」についてのお話しです。実際私も複業を始めようと思った時に、私は何ができるっけ?と思いました。人事(採用と人材開発)、営業(既存顧客営業が中心)の経験はあるけど、それはどこまで地域企業さんの役に立つの??って思いました。ましてや一人でその組織の中に入って、本当に「できる!」って言いきれるのか・・。小さな自信と大きな不安でした。
でも、幸いなことにフリーランスになる前に、転職を経験し業界や規模の異なる企業を4社経験して、どの企業でもある程度役に立てたなと思うスキルが2つ思いつきました。一つは「仕事の流れを整理しフローとして見える化すること」。もう一つは「とにかくわかりやすく伝えること」でした。
親の介護がきっかけで会社員を卒業してフリーランスになると決めた私は、これまでの経験が活かせそうな「キャリアコンサルタント」の資格を取りました。キャリコンの学びの中で、この環境が変わっても発揮できる力やスキルのことを『ポータブルスキル』と呼ぶのだと知りました。

私が自分のポータブルスキルに気がつけたのは転職を経験して異なる環境で試してみたからこそです。複業は今の職場と違う環境で自分のスキルを活かしてみる経験なので、まさに『ポータブルスキル』を確認できる貴重な場所。でも、自分の『ポータブルスキル』がわかっていないと、うまく企業さんにアピールできないから、複業の経験も得られない訳で・・・。まさに、ニワトリ🐓が先か、卵🥚が先か? あー、悩ましい。

私なりの答えとしては

「これだよね~」と思えるポータブルスキルを1つは用意しておく!です。
1つあれば、企業さんに自信を持って提案できるからです。そして、複業を経験することで新しいポータブルスキルを見つけてみよう!って思いながら取り組んでみると、意外と企業さんからの様々なご要望に応える過程で、結構見つかる!って思います。

私の場合、なぜか全く経験のない「新規事業立ち上げ」というご依頼がここ2,3年必ずあります。なぜ私に?って確認すると「ちゃんと計画立てて進めてくれそうだから」と良く言われます。この「くれそう」って思ってもらえるのも、もしかしてポータブルスキルか?って最近は思うようになりました。

「くれそう」って思ってもらえるポータブルスキルとは何か?は次回のVol.2でお話ししようと思います(^^)。最後までお読み頂いてありがとうございました。
次回もお楽しみに~🐣

ニワトリ🐓が先か卵🥚が先か?!~複業編 Vol.2~【だんだんコラム】

コンテンツ一覧

関連記事

現地フィールドワーク体験談【だんだんコラム】

コラム

ニワトリ🐓が先か卵🥚が先か⁈ ~複業編 Vol.2~【だんだんコラム】

コラム

現地フィールドワークに参加して【だんだんコラム】

コラム