WALK AROUND -松山を歩く、松山を編集する – 第4回交流サロン

松山の魅力を「コンテンツ化」しよう【準備編】

だんだん複業団、年内最後の交流サロンを12月15日(金)に開催します!
今回は、いつもより時間を30分繰り下げて19時30分からスタートします。

今年の交流サロンですが、最初の2回は団員の皆さんと自己紹介を含めた交流を行いました。そして、3回目の前回(2023年10月26日開催)の交流サロンでは、現地フィールドワーク参加団員のレポートをもとに、松山市に住んでいないけど、関わりをもつ団員メンバーの視点で「松山の魅力を発見しよう!」というテーマで行いました。
▼前回のイベントレポートはこちら
https://dandanfukugyodan-matsuyama.jp/salon-report_20231026/ 

道後温泉だけじゃない、みかんだけじゃない、“松山の魅力”を言語化したい!という趣旨で議論が進み、以下のような話が出ました。

・歩きたくなる街
・コンパクトシティ
・俳句文化
・魅力は一言ではまとめきれない


県外の視点で松山を見ると「街全体がコンパクトにまとまっていて」「歩きたくなる」「街の風景で一句詠みたくなる(?)」という魅力があるのでは?という仮説に行きつきました。
*奇しくも、松山市では「歩いて暮らせるまちづくり」に取り組んでいる。

そこで!
今回、第4回目の交流サロンでは、「歩く」という観点で松山を深掘りしたいと思います。外部から「まち歩きのプロ」をゲストにお招きして、まち歩きの楽しみ方や視点についてお話しいただきます。ご期待ください!

さらに!!
1月(27日-28日の1泊2日にて開催予定)には、現在進行中の共創プロジェクトプログラムの成果発表イベントを松山市内で実施するのですが、併せて、コミュニティプログラムでは「松山の街を歩き、魅力コンテンツづくり」を行うフィールドワーク&ワークショップを行う予定です。

本年度のコミュニティプログラムの集大成として、だんだん複業団員で松山の魅力を発掘・発信するコンテンツを皆さんと一緒につくっていきたいと思いますので、皆さんのスキル・経験、感性・独創性を存分に活かしてくださると嬉しいです!

ぜひ12月15日開催の「まち歩きがもっと楽しくなる!」交流サロンにぜひご参加ください!
イベント概要は、以下の通りです。

WALK AROUND -松山を歩く、松山を編集する-


■イベント概要
日     時|2023年12月15日(金)19:30〜21:00
開 催 方 法|Zoom開催(参加ご希望の方にURLをお知らせします)
申込み方法|以下のフォームよりお申し込みください。
      https://forms.office.com/r/eF23nS3wEM
締 め 切 り|2023年12月14日(木)まで

<プログラム>
-19:20 受付開始
-19:30 開始!主旨説明
-20:00 プロが語る「まち歩きの極意」
    ・ゲスト:一般社団法人あるっこ 並木 有咲さん
-20:20 感想の共有
-20:40 現地イベントの案内
-20:45 クロージング
    ・写真撮影
    ・アンケート
-21:00 Zoom終了

■ゲスト紹介
一般社団法人あるっこ 代表理事 並木有咲さん

日常の中で、ワクワクする時間をいかに作るかが幸福度向上に繋がると考え、気軽にできるまち歩きに注目。移動時間や、隙間時間に楽しみながら街を歩き、心身ともに健康で、ワクワクする人を増やすべく2019年に「あるっこ」を立ち上げ。まち歩きを楽しむ視点を伝える中で‘町側にも歩きたくなる施策や整備が必要である’と感じ、本格的に歩きたくなる街づくりを推進すべく、2022年一般社団法人あるっこ設立。


交流サロンでは、団員の皆さんが自らのスキルや経験を“共有”しながら、横のつながりをつくれる時間を作っていきたいと考えています。皆さんのご参加を心よりお待ちしております!
お申し込みはこちらから

「だんだん複業団」って何?

愛媛県松山市主催の事業で、人手・人材不足に悩む松山市内の中小企業と、複業等を通じて自らのスキルを生かしたいと考えている都市部人材のマッチングを支援します。マッチングを通じて、市内企業が抱える課題解決につなげるとともに、都市部人材との継続的な関係構築による松山市の関係人口の増加を目指す取り組みになります。
「だんだん」とは「徐々に・じわじわと」という意味と松山市の方言で「ありがとう」の意味があります。松山市内企業と人材が「だんだん」とお互いに分かり合い、関わった人たちが笑顔で「ありがとう」と想い合い、お互いを好きになってもらいたいという意味を込めています。

だんだん複業団にはどんな人が参加してるの?

「地域と関わりたい、自分のスキル・経験を生かしたい、新しい仕事にチャレンジしたい、多様な働き方を実現したい、社会貢献したい、同じような志を持った人と繋がりたい、地元に関わりたい」など様々な動機を持った方がこれまでに参加しています。

コンテンツ一覧

関連記事

松山を歩いて「ZINE」をつくろう!2日間のまち歩きレポート

イベント

【3/13夜・オンライン開催】松山市内企業×複業人材による企業課題の解決&コミュニティの創出 -令和5年度「だんだん複業団」成果報告会-

イベント

【イベントレポート(後編)】松山市内企業と複業人材が “チームを結成” して成果を創出する「共創プロジェクトプログラム」の成果発表イベントを開催

イベント