現地フィールドワークに参加して【だんだんコラム】

こんにちは!2022年よりだんだん複業団に参加させて頂いている「まつきち」と申します!

だんだん複業団との出会い

だんだん複業団との出会いは、コロナ渦でフルリモートワークとなった2020年と記憶しています。会社に行かなくても仕事が成り立つんだという新しい気付きを得てからいろいろと検索していく中、出会ったのがパソナJOB HUB社の “旅するように「はたらく」” というコンセプトでした。旅行が好きな私は、フルリモートであれば旅先からも働けるかもしれないと思いすぐにエントリーし、メールマガジンでだんだん複業団のコミュニティがオープンすることを知りました。
一方、日本では終身雇用の崩壊、年金制度の見直し、副業解禁・・・という流れが進む中、自分の面倒は自分で見てねという将来に備えて、行動を起こさなければと模索している日々を過ごしていました。このような状況が重なり、会社員しか経験をしたことがない自分にいったい何が出来るのか、また企業様からはどんなニーズがあるのか、そして実際に複業をしている方々はどのようなスキルをお持ちなのか等を知る良い機会だと思い、不安とワクワクが交差する気持ちを胸に、現地フィールドワークへの参加にエントリー致しました。

現在改装中の道後温泉本館(営業しながらの保存修理工事中 2024年12月20日までの予定 
DOGO ONSENART 2022 熱景/NETSU-KEI 作家 大竹伸朗(撮影:2022年10月30日)

現地フィールドワークに参加して

希望が叶い先日第2回目の現地フィールドワークに参加することができました。
正直、コンサルタントでもないマーケティングに強いわけでもない、普通の会社員の私が参加していいのだろうかと躊躇した気持ちはありましたが、松山に行けることの方が嬉しく、参加が確定する前から、飛行機とホテルは予約していました。

当日は晴天に恵まれ、2回目訪れる松山は、1回目の旅行とはまた違った、まさに “旅するように「はたらく」”ってこんな感じなのかなと模擬体験しているような感覚が芽生えました。迷ったらまず行動、経験することが何より重要と捉え、この場に参加できたこと、新しい出会いに感謝し、2日間を最大限に吸収して楽しもうと思いました。

現地フィールドワークの内容は、想像以上に濃厚で、土日にも関わらず松山市役所の皆様、だんだん複業団事務局の皆様、参加企業の社長様並びに関係者の皆様等々、お忙しいスケジュールを調整して頂き、また時には卸売市場や店舗まで引率いただき、対面でお会いし貴重な時間を共有できたことは、何より価値のある2日間であったと感じています。また事前にオンラインでコミュニケーションを重ねていたこともあって、はじめてお会いした気がせずとても功を奏していると実感しました。
2日目が終了する頃にはすっかり打ち解けて、松山市の交流人口(仕事や旅行で訪れる人々)から、関係人口(地域と多様な関わりをもつ人々)に少し近づけたかなと思えるくらい気持ちが変化し、松山市との距離感が飛躍的に近くなりました。

<引用>Tailor Works Webpage より https://tailorworks.com/column/03/ (2022年11月6日現在)

今後の目標・将来に向けて

今後は、現地フィールドワークを経て、チェックアウト講座、マッチング面談へと流れが進んで行きます。複業未経験の私にとって現時点では、参加企業様との1対1の業務契約はハードルが高いと感じています。しかし、だんだん複業団のとても魅力的なところは、マッチングだけを最終目的に置かず、「だんだん」とお互いに分かり合い、関わった人たちが笑顔で「ありがとう」と想い合い、お互いを好きになってもらいたい、という優しい意味合いが込められているところに非常に惹かれ、参加へのハードルを低く設定してくれていることにあると感じています。

引き続きだんだん複業団に参加しながら、自分はどのような複業人材になりたいのか、何が好きで、何が足りないのか等・・・今後の目標を設定しながら、「だんだん」と将来に向けて最適な働き方が選択できる複業人材となり、「だんだん(ありがとう)」と、たくさんの方に想い想われる幸せな生き方が実現できたらとても嬉しいと考えています。
また、だんだん複業団としては、参加企業様同士のコラボを複業人材でサポートしたり、オリジナルプロジェクトを立ち上げて複業分野で日本に前例を残せるような、そんなワクワクするようなことがみんなで実現出来たら楽しいだろうなあと密かに思っています。

だんだん複業団はそんな素敵な場所です。 ぜひみなさんも参加してみませんか。

コンテンツ一覧

関連記事

単なる複業マッチングを超えた事業へ 「だんだん複業団」【事務局コラム】

コラム

松山市のコーディネーターとして力になれる「だんだん複業団」【事務局コラム】

コラム

居心地がいいと思えるコミュニティをつくる「だんだん複業団」【事務局コラム】

コラム