コミュニティの結束を深める第1回交流サロン開催!実施レポート

愛媛県松山市内の企業と複業を希望する個人とのマッチングを支援する「だんだん複業団」が、今年度もスタートしました。この取り組みの一環として、第1回交流サロン「CONNECT-だんだん複業団交流会-」を開催しました。
このイベントはだんだん複業団の参加者(以下、「団員」)同士が交流を深めるためのもので、様々なバックグラウンドや経験を持った団員による盛り上がりを見せました。
当日の様子を、今年度の新任コミュニティマネージャー・豊田がレポートします!

好きな飲み物で乾杯「あなたを3つのキーワードで表すと?」

「CONNECT-だんだん複業団交流会-」は、2023年6月22日にZoomを使用してオンラインで行いました。はじめに団員による自己紹介や交流を通じてお互いの特徴やスキルを共有し合いました。各自が好きな飲み物を手にしながら、リラックスした雰囲気でお話が進んでいきました。

自己紹介では、自分を特徴づける3つのキーワード(3Keywords)を話してもらいました。これにより、団員同士がお互いの個性や専門性を具体的に理解し合うことができました。

それぞれの3Keywordsには団員の得意分野や興味関心が反映され、交流の幅が広がりました。
「晴れ男/晴れ女」「フットワークが軽い!」というキーワードには、「私も!」「一緒だ!」という声が多く聞かれました。今回、私は団員の方々と初めて顔を見ながら交流したのですが、キャリアや資格、スキルといった仕事に関わる部分のほかに、それぞれのキャラクターが垣間見え、とても有意義な時間に感じました。

3チームに分かれて作戦会議!このチームで何をするとおもしろそう?

自己紹介のあとは、団員を3つのチームに分けて「このメンバーでどんなことがしたいか」をテーマに作戦会議を行いました。
各チームでだんだん複業団でやってみたいことをざっくばらんに話し合い、団員でチームを結成しての活動や、企業への新しい提案方法など、実現したいアイデアを考えました。お互いの意見を尊重しながら、短い時間でチームの考えをまとめました。

作戦会議の結果、各チームはそれぞれのやりたいことを発表しました。参加者たちはチームで出てきたアイデアをプレゼンし、他のメンバーからの意見やフィードバックを受けました。

だんだんの「D!」個性豊かなメンバーで盛り上がりました

もしかすると、初対面のメンバーもいたかもしれません。ですが、チームで意見を出し合い、まとめて発表するという一連の流れがとてもスムーズで、今後「企業に提案する」という活動でも、きっと生きていくはずだと確信しました。

事務局から、今年度のプログラム方針も発表!これからが楽しみに 

会の終盤には、年間スケジュールの案内やコミュニティ運営の方針について、団員の方にお話をしました。今年度から新しくはじまるプログラムもあり、これからが楽しみになる時間でした。
最後は今回参加していただいた団員・事務局全員で記念写真。これからも、「だんだん」とお互いに分かり合い、「ありがとう」と想い合えるような素敵な関係を築けるコミュニティにしていきましょう。

次回は8月の開催を予定しています!

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。次回もぜひご参加ください。

<ご挨拶>今年からコミュニティマネージャーに新任!みなさんの交流を後押しします

今年度より、だんだん複業団のコミュニティマネージャーに就任しました豊田昌代です!
オンラインイベントにご参加いただいた方とは直接お話しさせてもらいましたが、まだお会いできていない方も、今後イベントなどでぜひ、お目にかかりたいです!
団員さん同士のつながりが生み出せるよう、コミュニケーションの橋渡し役として活動していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします!

コンテンツ一覧

関連記事

【イベントレポート】令和5年度「だんだん複業団」成果報告会

コラム

コンビニでヒット商品を開発してきた担当者が考える「いい商品開発と悪い商品開発」

コラム

松山を歩いて「ZINE」をつくろう!2日間のまち歩きレポート

コラム