昨年度参加企業インタビュー:まどんなクリエイト

まどんなクリエイト(個人事業主)
代表者名:武市栞奈
ホームページURL: https://madonnacreate.wixsite.com/-site

ー だんだん複業団に参加したきっかけを教えてください。

銀行員から独立して4か月経ったくらいのタイミングでだんだん複業団に出会いました。当時、クライアントへのコンサルティングを中心に、他にもチラシや動画制作、デザイン、WEBコーディング、補助金申請対応など、複数の案件を一人で実施している状況でした。そんな時に、愛媛県出身のだんだん複業団事務局の方と出会って、お声かけしていただいたのが参加のきっかけでした。ちょうど仕事のパートナーを探していたので、とても良いタイミングで声かけをしていただきました。

ー 実際に参加してみて印象に残っていることはありましたか

2つありまして、一つは事務局の方の手続きや調整などのサポートが大変助かりました。マッチングプログラムの中で複数のオンラインイベントや、現地でのフィールドワークがあって、事務局の方が私の課題や思いを資料に整理してくれたり、イベント時には私と参加者の間に入って相互理解を促してくれたり、日程調整や面談のセッティングなども細かくフォローしていただきました。そのおかげで、私は参加者の方々と向き合うことに集中することができました。

もう一つは、松山のような地方で複業する人は、収入をアップしたいという目的はゼロではないと思いますが、ほとんどの方が地域とのつながりをつくりたいという思いを持っていました。私と同じ20代の若者や愛媛の会社を応援したい、自分ができることをやって喜んでくれるならと思っている方が多くいて、20名以上の方から提案をいただき、12名の方と面談させていただきました。ちなみに、これはあとで事務局の方から聞いたのですが、全体で提案書を提出した人数が39名だったとのことで、私に対して半分以上の方々が提案したと知って、とても嬉しかったです。

参加者の方と現地で交流するフィールドワークの様子

ー 一方で、参加してみて難しかったことはありましたか

だんだん複業団に参加する方々は高い専門スキルと幅広い経験を持っているのですが、一方で私のクライアントの課題やニーズに合わなかったり、提案内容や金額が壁に感じてしまう可能性があるなど、全ての提案に応えられないのはもったいない悩みではあるのですが、初めての経験で難しかったです。ただ、私はスキルや経験だけでなく、その方の人柄や雰囲気を理解してマッチングしたいと考えていたので、その軸で最終的に3名の方とマッチングしました。

ー 3名の方とマッチングしてみて

マッチングした3名の方とはそれぞzれ違う案件や業務内容で関わっていただいています。事業計画の策定から具体的なアイデア出しまでを伴走していただける方、私の将来の夢の実現に向けての壁打ちや情報交換をしていただける方、私のクライアントの補助金申請案件のサポートをしていただける方と、私が現在取り組んでいる案件から私の将来に向けての支援と、寄り添った姿勢で関わってくれています。また、マッチングには至らなかったのですが、連絡先交換をした2名の方とは別件でご一緒する機会が生まれて、マッチングだけでないつながりを持つことができました。

だんだん複業団でたくさんの方との出会いとご縁があった武市さん

ー プログラム参加を通じて新たな発見や刺激になったことはありますか

だんだん複業団でマッチングした方とはコストが先行せず、いつでも気軽に相談できる人がそばにいてくれるので、事業が成長すること、私の夢の実現に近づくことをより実感できました。また、通常の雇用形態では社長から社員、上司から部下へ仕事を与えることになりますが、複業の方とはパートナー関係としてフラットな状態で接することができます。私から一方的に指示をするのではなく、逆に複業パートナーの方から提案をしていただく、それによって双方に気づきが生まれやすい状態になっていると感じます。これはお金ではない、目に見えないもので等価交換が起きている感覚があります。

人の役に立っていることが純粋に嬉しいと思えて、それを原動力に活動している方と出会ったことで、「私もこうなりたい!」と刺激をたくさんもらっています。ただ、もらっているだけでなく私からもしっかり恩返しができるようにこれからも複業パートナーの皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います。

コンテンツ一覧

関連記事

昨年度参加企業インタビュー:合同会社ラフィット

インタビュー

昨年度参加企業インタビュー:株式会社大学サポート

インタビュー